これまで「リニアと翔る都留ロードレース大会」を4回にわたり開催し、昨年の大会では、市内外から1,000人を超えるランナーの皆様にエントリーいただき、秋風の中で都留の自然を満喫していただける大会として好評をいただくなか、令和2年度はハーフマラソンの部を加え、大会名称も「つる湧水の里ハーフマラソン」と改め、これまで以上に本市の魅力が実感でき、多くのランナーにご参加いただけるような大会を目指して、11月8日(日曜日)に開催を計画してまいりましたところ、新型コロナウイルス感染症により、市内外の参加を検討されている皆様から、本大会のエントリー時期や大会開催の可否など、多くのお問い合わせをいただいておりました。

 そのような中、大会実行委員会において、開催に向けた検討をした結果、今後の新型コロナウイルス感染症の感染収束が不透明であることや全国各地から多くのランナーが集まることにより感染防止策に万全を期すことが困難であることなどから、今年の大会は中止することといたしました。大会の中止は誠に残念ではありますが、関係団体と改めて第1回大会の次年度開催に向け準備を進めてまいります。

 大会のエントリーを検討されていたランナーの皆さまをはじめ、ご支援いただいた方々には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。