大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

大会の特徴

特徴1道の駅つるが会場です。

平成28年11月5日に道の駅つるがオープン。その場を大会会場としています。
そして、道の駅つる付近にスタート地点を設けました。スタート地点からはリニアの実験線が見えます。
帰りに山梨県立リニア見学センターへお寄りください。リニアに関する面白い展示がたくさんあります。

※大会当日、リニアが走行するかわかりませんので、走行予定はJR東海HPなどでご確認ください。
詳しくはこちら→ http://linear.jr-central.co.jp/testrun/

特徴2見どころ満載のコース設定。
ほのぼのとした「つる」の景観を目で楽しみ、さわやかな秋風に包まれて、美々しい自然を耳で感じ取ることのできるコースです。

○10kmコース(通称:激坂コース)
ランナー写真イラスト写真

リニア実験線を横目にスタートし、前半の緩やかな坂では、天気が良ければ各所で富士山の壮大な景観を眺められます。そして、都留第二中学校や健康科学大学キャンパス近郊を通ると、沢山の人の声援に励まされ、「つる」の人の温かさに触れることもできます。
後半には、前回好評だった500mの激坂が待ちかまえています。きつい難所の激坂を越えると、「つる」の風情豊かな大自然が目に入ってきます。
リラックスしながら走ることで充実感のあるコースになっています。

○3kmコース(通称:るんるんコース)
るんるんランナー

なぜるんるんコースなのかといいますと、「お散歩感覚で走れる」とてもほのぼのとした平坦で走りやすいコース設定となっているからです。また、制限時間が45分と長めに設定されているので、マラソン未経験の方や、親子ファミリーの方も気軽に参加できるコースとなっています。中盤には尾県郷土資料館があり、「つる」の情緒あふれる景色を眺め、ゆっくりと楽しみながら走ることができます。

特徴3参加賞はオリジナルタオルです。
デザインは当日までのお楽しみ!
特徴4エイドステーションは2箇所。スポーツドリンクを提供します。
コースの都留第二中学校前と激坂を登り終えた先に、2箇所のエイドステーションを設置予定です。寒い季節にはなっておりますが走ると体温は上昇するものです。ご用意したエイドでしっかりと体温を下げて最後まで走りきりましょう。
特徴5レース終了後に豚汁をプレゼント!

レース終了後には、都留で採れた大根、白菜などの新鮮な野菜をふんだんに使った豚汁を提供します。疲れた体に特製の豚汁が染み渡ること間違いなし!また、フィニッシュドリンクもご用意しております。

特徴6仮装ランナー大歓迎
仮装ランナー賞の特別表彰があります。素敵な仮装をお待ちしています!

仮装ランナー

仮装ランナー

仮装ランナー

皆様が都留市の自然環境の豊かさを体感しながら、健康的に走り抜けることを心よりお祈り申し上げます。

観光案内

都留市は、恵まれた豊かな自然とともに歴史を刻んできた城下町です。
憧れた空、麗しき山、澄んだ水。
松尾芭蕉や徳富蘇峰も魅せられた風景が、ここ都留市にあります。
また、川のせせらぎや森の囁き、野生動物など、雄大な自然の魅力がいっぱいです。
東京からわずか1時間あまりの都留市で、歴史の息吹と自然の恵みを感じてみませんか?

リニア見学センター

すげのレジャー

芭蕉 月待ちの湯

  • マイページ
  • パンフレットをダウンロードする
PAGETOP
MENU